坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

女性が気を付けたい生活習慣

筋肉量というのは、男性よりも当然女性の方が少ないですので、女性の方が腰椎、背骨といった部分に対して負担が大きくなります。 閉経は女性だけのものですし、冷え性の方も多いですよね。 坐骨神経痛はこういったことがきっかけとなることもありますし、カルシウム不足も原因の一つです。 坐骨神経痛のリスクは、日常生活の見直しによって減らすことができますので、今から見直してみてくださいね。 仕事がデスクワークの方や立ち仕事をしている方も多いでしょうが、同じ体勢で長い時間過ごすのは良くありません。 定期的に体を動かすようにしましょう。 背骨や骨盤のゆがみを防ぐため、いつも同じ方で鞄を持つのも良くありません。 意識して持ち帰るようにしましょう。 筋肉を鍛えることにより、背骨の負担を軽減させることができますので、腹筋や背筋を行いましょう。 腹筋や背筋によって体重減少にも繋がる為、腰の対する負担も軽くすることができます。 腰を曲げた状態で重いものを持つと腰への負担が大きくなるため、膝をついて持つようにします。 腰は伸ばすことを意識しましょう。 血行が悪くなると筋肉がかたまってしまい、坐骨神経痛にも良い影響を与えないため、体を温めるようにしましょう。 末梢血管の血行が悪化することにより冷え性になりますので、冷え性を防ぐことにも繋がります。 冷え性を改善するために、生姜を摂取するように心がけたり、ゆっくりとお風呂につかることも効果的です。 カルシウムを摂取することも坐骨神経痛にとって大切なことです。 また、高いヒールの靴を履いたり、脚を組まないようにしましょう。 腰への負担が大きくなってしまいますし、骨盤のゆがみにも繋がります。