坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

ブロック注射とは

ブロック注射は、坐骨神経痛の改善や対処方法として有効だと言われています。 坐骨神経痛に対してブロック注射を打つことにより、即効性があるため効果的だと言われているのです。 坐骨神経痛によって日常生活が送れないほどの痛みを生じることもありますが、そういった場合の治療法として行われることもあります。 神経伝達経路を麻痺させることにより、痛みを感じにくくするのがブロック注射になりますが、最初に痛み止めの麻酔を打った後で、神経破壊薬や局部麻酔剤を直接神経細胞やその周辺に対して打ちます。 なぜ即効性があるのかというと、神経細胞自体に打つということから、神経を直接麻痺させることができるからですね。 ブロック注射は坐骨神経痛の根本的な原因を治療するわけではありません。 そのため、個人差はありますが、効果が徐々になくなってくると、再び痛みを生じることになります。 非常に大きな痛みを生じている場合には即効性のあるブロック注射を打つというのは有効です。 効果が続いている間に坐骨神経痛を引き起こしている原因を治療することをおすすめします。 投薬による治療とは異なるため、神経そのものに打つことにより効果を発揮します。 メリットとしては、少しの量でも効果を発揮することであり、数時間経つと使った薬液は体の外に排出されるのです。 投薬方法としては、神経に針を刺すという形になりますので、血管、神経といった部分を傷付けてしまう可能性があることを頭に入れておきましょう。 ブロック注射には副作用がないというわけではありません。 医師の説明をよく聞き、納得した上でブロック注射を打つようにしましょうね。