坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

坐骨神経痛になった時の対処方法

坐骨神経痛になった場合は、まず第一に安静にすることが大切です。 太もも、腰に痛みを感じた場合は無理をせず、体を休ませましょう。 体を動かすと楽になるような気がするかもしれませんが、反対に状態が悪化してしまう可能性もあるのです。 良いことはありませんので、良くなるまで安静にしておきましょう。 安静にした後は患部を固定することも大切です。 できれば自分が楽だと感じる体勢でコルセットなどを使うと良いですが、コルセットが無い場合でも、なにかしら患部を固定した状態で医療機関を受診することをおすすめします。 坐骨神経痛というのは、必ず原因となっている疾患があります。 つまり、根本から原因を取り除かなければ、完治することはありませんので、原因を追究する必要があります。 専門機関を受診し、坐骨神経痛に対して自分でできることもあります。 関節を動かしたり筋肉を伸ばすといったストレッチをすることは坐骨神経痛に対して有効です。 しかし、痛みを感じた場合は無理に体を動かさず、安静にしましょう。 また、腰に負担を掛けないようにするためにも、正しい姿勢を意識することも大切です。 自分の体重が左右均等になるように、体を動かすときは意識してみてくださいね。 ビタミンB群は坐骨神経痛に効果的だと言われていますので、そういった栄養素が含まれている食べ物を摂取するようにすることもおすすめです。