坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

坐骨神経痛を予防するには

自分は坐骨神経痛かもしれないと思うことがあるかもしれませんよね。 そういったときには、以下の項目をチェックして、坐骨神経痛なのかどうかを確認してみましょう。 重いものを持ち上げると、お尻に痛みを感じる、長い時間歩いたときに腰が痛くなる、いつも同じ足に痛みを感じる、仰向けに寝た状態で膝をのばした時に床から30センチ以上脚が上がらない、数年前から腰に痛みを感じる、お尻から脚にかけて脚の裏が痛い若しくはしびれる、くしゃみや咳をすると腰が痛くなる、寝ているときに脚の裏や腰が痛くなる、痛くなる脚の方だけ冷えたり体温が低いように感じる。 もし自分が当てはまることが多かったのであれば、坐骨神経痛かもしれませんので、悪化する前に生活習慣を見直すようにしましょう。 生活習慣の見直しをするということは坐骨神経痛を予防するために大切なことです。 たとえば、アルコールの摂取を控える、背筋、腹筋を鍛える、腰椎や脊椎の負担を軽減するために体重を均等にかけるようにする、正しい姿勢を保ち、なるべく脚を組まないといったことをおすすめします。 できれば毎日ゆっくりとぬるめのお湯に浸かって、お風呂上がりには少しストレッチすると良いですね。 血行が促進されますので、体がまだ温かい状態で寝るようにすると、更に効果的です。 また、サプリメントを摂取したり、食事に気を付けることも大切ですが、そういった時には、コンドロイチン、ビタミンB12やグルコサミン、そしてMSMを積極的に摂取しましょう。 無理のない範囲でできることを続けてみましょう。