坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

痛みをやわらげる体操・ストレッチ

坐骨神経痛が原因で、炎症による熱感や激しい痛みが続いている場合、安静にする必要があります。 無理に体操したりストレッチすると悪化させてしまう可能性もありますので、やめましょう。 痛みが慢性化されてきたのであれば、少しずつリハビリとして体を動かすことをおすすめします。 坐骨神経痛の要因として、筋肉がこわばっているということもあります。 ですから、坐骨神経痛の痛みを改善するためにも、筋肉をほぐす必要があるのですね。 その為に効果的なのがストレッチです。 血行が良くなっている状態、そして筋肉がほぐれている状態でストレッチを行うのが効果的だと言われていますので、できればお風呂上がりにストレッチをするようにしましょう。 坐骨神経痛を緩和させるためには、足、お尻、そして背中の筋肉をゆっくりと伸ばす必要があります。 腰を中心として、上半身をゆっくりとまわす、ひねるといったことも効果的です。 ストレッチ方法が良く分からないという方は、ラジオ体操をするのも良いでしょう。 自分が痛みを感じないように、無理をせず、続けていくようにしましょうね。 体操をするのも坐骨神経痛には効果的で、腹筋や背筋を鍛えることが大切です。 腹筋や背筋といった骨周辺の筋肉を鍛えると、骨への負担を軽減させることができます。 坐骨神経痛の痛みもやわらぎ、コルセットのような役割を筋肉が果たすということになるのです。 体操、ストレッチはどちらもやればすぐに効果があらわれるわけではありませんが、毎日継続することにより、必ず効果を発揮するでしょう。 もし痛みを感じるようなことがあれば、体を動かすのをすぐにやめましょうね。