坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

坐骨神経痛を改善するツボ

ツボマッサージは坐骨神経痛の痛みの緩和、症状の改善に効果的です。 自宅でツボマッサージを行うのであれば、血行が促進されているお風呂上がりにすることをおすすめします。 もしツボを押したときに激しい痛みを感じるようであれば無理にマッサージを続けないようにしましょうね。 坐骨神経痛に効果的なツボというのはいくつかあります。 その中からいくつかご紹介したいと思いますが、まずはおへその真裏にある命門というツボですが、第二腰椎の下にあります。 命門を基準にしてみると、他のツボも分かりやすく、たとえば命門から指2本分外側にあるのが腎兪というツボです。 そして、腎兪から指2本分外側にあるのが志室、腎兪から指3本分下にあるのが大腸兪になります。 また、仙骨という背骨の真ん中にある骨と尾椎の間から指4本分外側にあり、臀部の出っ張っている部分が秩辺です。 お尻の下部分と膝を結んだ真ん中あたりにあるのが殷門であり、股関節周辺のお尻の横にあるのが環跳というツボになります。 最後に、膝の裏側の真ん中周辺にあるのが委中です。 このようなツボは坐骨神経痛に効果的であり、ツボを刺激するときは指で軽く押す程度にしましょう。 リラックスした状態のときに行うと更に効果的で、就寝前、お風呂上がりなどが良いですね。 ツボを押したときには、心地よい痛みを感じるものですので、場所が分からないという場合でも、そのツボだと思われる辺りを押してみると分かりやすいでしょう。 しかし、中にはツボが坐骨神経に沿った場所にあることもありますが、強く刺激し過ぎると症状を悪化させることもありますので気を付けましょう。