坐骨神経痛,治療,原因,改善

※坐骨神経痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

漢方と食生活の改善で痛みを解消

坐骨神経痛は漢方によって治療することもできます。 即効性が無いため効果を実感しにくいかもしれませんが、漢方を利用することによって、健康的な体になることでしょう。 漢方薬の中には、坐骨神経痛に効果的なものもいくつかあります。 坐骨神経痛の症状は人によって異なりますので、どの漢方薬が処方されるかは人によって異なります。 漢方は市販もされていますが、自分で選ぶよりも漢方医などに相談すると、より自分に合った漢方が見つかり、効果があることでしょう。 また、栄養素の中には坐骨神経痛に良いと言われるものも多々あります。 ビタミンB12やコンドロイチン、カルシウム、ヒアルロン酸、グルコサミン、コラーゲンといったものが効果的な栄養素になります。 こういった栄養素が多く含まれている食品を積極的に摂取したいものですね。 貝類に多く含まれているのがビタミンB12ですが、末梢神経の修復を助ける働きがあります。 コンドロイチンとグルコサミンは、軟骨が作られるのを助ける働きがありますので、多く摂取することをおすすめします。 オクラや山芋、納豆などの食品に含まれている栄養素になります。 骨を強くするのがカルシウムですが、これは乳製品以外にも干しえび、干し魚などに多く含まれており、神経の働きの正常を保つ働きがあります。 細胞同士の結びつきを強める働きがあるのがコラーゲンであり、潤いを保つ作用もあります。 また、神経細胞や軟骨成分においても大切なものであり、鶏の皮やうなぎ、フカヒレなどの食品に含まれています。 細胞に対して弾力、粘性を与えるのがヒアルロン酸であり、鶏の皮に多く含まれているため、積極的に摂取したいものですね。